はやぶさの恋人

アクセスカウンタ

zoom RSS 葬儀

<<   作成日時 : 2017/07/12 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は祖母の妹93歳の葬儀でした。

心を取り乱さないように精神安定剤の頓服を

多めに飲んで行きました。

入院中の母も外泊という形で出席し、

厳かに葬儀が始まった。

浄土真宗の本願寺派での葬儀でした。

出棺の時祖母の妹の棺に花を供え

ほっぺたを触ったら冷たかった。

当たり前だけどほんとに死んじゃったんだなぁと

実感しました。

生前は何度も泊まりにいったりご馳走になったり

悩みを聞いてもらったりしてた事があるので

悲しかったです。

火葬場に着いてあわただしく火葬炉に

入れられあっという間に扉が閉められました。

何かエレベータみたいな感じでした。

画像

これは以前撮影したななうら苑火葬場です。






画像

待合室です。




画像

火葬棟です。


撮影したときにはまさかここにくるとは思ってもみませんでした。

まさか葬儀に出席してる時に撮影したら不謹慎ですからね。

撮影はしませんでしたけど。。。



待合室ではおにぎりとお煮しめとお菓子が用意されてました。

火葬場内でそんなに食べれないよ。。。。

たまに外に出て(*´д`)y-゚゚゚していました。

待ち時間は1時間半くらいとの事でした。

ということはここの火葬場は台車式のシステムを

利用されてるのかな。。。前室もあったし。




そして時間が来て係りの人に呼ばれて行ってみたら

収骨室に骨は運ばれていました。。

始めて人が焼かれた後の姿をみました。

かなり衝撃的でした。しかも頭蓋骨ももろくて

崩れる程でした。

大きい骨は拾わないで下さい。と言われ

小さい骨ばかりを拾って骨壺の中に入れました。

あんな小さな骨壺だもん、入るわけないよなぁ。。

残った骨の行き場が気になったけど収骨室を後にして

帰宅の途に就きました。

しっかし疲れた(;´ρ`) グッタリ





収骨の事なんだけど西日本地方は上述のように

大きい骨は残すけど東日本の地域は全部入れると

聞いてたからなるほどと思いました。。。

遺族としては大きい骨も全部入れてほしいと切実に

思うのが当たり前だけど地域によって違うんですね。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
miief66をフォローしましょう
葬儀 はやぶさの恋人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる